本文へ移動

概要

第127回展観
「黒川古文化研究所名品展-ものを“見る”展覧会」

会 期 2022年4月16日()~5月29日(
時 間 10時~16時(入館は15時30分まで) 
入館料 一般500円(400円) 高大生300円(240円)
     ※( )内は20名以上の団体料金、中学生以下は無料
休館日 毎週月曜日
主 催 黒川古文化研究所
後 援 西宮市教育委員会
黒川古文化研究所では、春季には名品展を開催し、代表的な収蔵品を順に公開しています。今年は収蔵品のジャンルを問わず、一昨年度にSNSにて紹介した名品中の名品が一堂に会します。
あわせて、今回の展示作品はホームページに開設する「収蔵品紹介」において画像・解説を順次公開する予定です。
知識や情報を得るための場をインターネット上に確保することにより、展示室には先入観に左右されず自身の目でものを“見る”ための場を提供します。
新たな展覧会への試みをお楽しみいただくとともに、実物を“見る”ことの喜びをご実感いただければ幸いです。

 
 展示室内でのスマホ・携帯電話のご利用に際して
今回の展観では、作品キャプションのQRコード使用にあたり、展示室内でスマホ・携帯電話をご利用になれます。注意事項をご確認のうえ、マナー厳守でのご利用をお願いいたします。

 ※注意事項
・デジタルカメラ、フィルムカメラ等のご利用は許可しておりません。
・ライトやフラッシュ機能、三脚や自撮り棒のご使用はご遠慮ください。
・観覧中の他のお客様にご配慮ください。
・利用者間でのトラブルについては、主催者は一切責任を負いません。 


【ご来館に際してのお願い】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用、手指の消毒、受付にての検温にご協力ください。

観覧中もお互いの距離を取り、静かな観覧をお願いいたします。

感染状況により内容の変更、延期もしくは中止となる場合がございますので、事前に当研究所ホームページなどでご確認をお願いいたします。

 

展観ポスター

おもな展示品

刀 無銘 長谷部〈重要文化財〉
和同開珎銭笵
伏見天皇 願文〈重要文化財〉
饕餮紋平底斝
銭弘俶八万四千宝塔
伝 董源 寒林重汀図〈重要文化財〉
 展示作品の詳細はこちら

関連イベント

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベントはすべて事前申込制になります。
応募受付開始: 4月11日 10:00〜
※申し込みは先着順。入館者は聴講無料。
締切日までに定員に達した場合、その時点で受付を終了します。

各種イベントの申し込みフォームはこちらから。 受付終了しました
鑑賞講座
鑑賞の手引きとなる講座を行います。 
各回13:30〜15:00 定員40名

4月23日( 受付終了しました
大阪商人 黒川家三代の蒐集ものがたり
講師:川見 典久(当研究所 研究員)

4月30日( 受付終了しました
コレクションを “見る” ①―中国古銅器―
講師:石谷 慎(当研究所 研究員)

5月14日( 受付終了しました
コレクションを “見る” ②―考古資料―
講師:馬渕 一輝(当研究所 研究員)

5月21日( 受付終了しました
コレクションを “見る” ③―楽翁公旧蔵古瓦―
講師:上原 眞人(当研究所 所長)

無料シャトルバスのご案内

展観会期中の土・日・祝日に限り、阪急苦楽園口駅前(ローソン苦楽園口駅前店)から、神戸相互タクシーの無料ハイヤー(9人乗り)を往復運行いたします。時間帯は以下のとおりですので、ぜひご利用ください。
イベント開催日は満席となる可能性がございますので、時間に余裕をもってご利用ください。

阪急苦楽園口駅前(ローソン苦楽園口駅前店)送迎シャトルバス乗り場案内

送迎バス乗り場近くのマンション等に立ち入ったり、自転車を停めたりしないでください。
また、周辺にタバコの吸殻やゴミ等を捨てるなど、近隣の方に迷惑となる行為は絶対にしないようお願いいたします。
 

シャトルバス時刻表(土日祝のみ)

往路 (阪急苦楽園口駅→黒川古文化研究所)
復路 (黒川古文化研究所→阪急苦楽園口駅)

1030

1045

1100

1115

1130

1145

1200

1215

1230

1245

1300

1315

1330

1345

1400

1415

1430(最終便)

1445

1515

15:45

16:05(最終便)
TOPへ戻る