展覧会案内

第116回展観 終了しました
武士が描いた絵画
会期    2016年10月15日(土)~11月27日(日)
休館日   月曜日
開館時間  午前10時~午後4時(入館は午後3時半まで)
入館料   一般500円、高大生300円、中学生以下無料
      ※団体料金あり。詳しくは展覧会案内まで。

イベント案内

オープン・トーク・フォーラム
真贋とそのはざま
▶研究者による講演と座談会をおこないます。【チラシはこちら
日  時
会  場

主  催
2016年12月21日(水)10:00~16:30(受付9:30~)
クレオ大阪中央 4階セミナーホール
(地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅徒歩3分)
公益財団法人 黒川古文化研究所
参加費
申込方法

無料/事前申込制(先着120名)
参加ご希望の方は「フォーラム参加希望」をタイトルとして、①お名前②連絡先を明記の上、E-mailまたはFAXにてお申し込みください。
E-mail:kenkyujyo@kurokawa-institute.or.jp
FAX :0798-73-4099
申込締切 11月末日
※FAXの受付は終了いたしました。
 参加ご希望の方はE-mailにてお問い合わせください。(残席わずか)
講師(敬称略)
講演タイトル
永井久美男 兵庫埋蔵銭調査会代表  (日本貨幣史)
【貨幣の真贋と贋物の世界】

杉本 欣久 黒川古文化研究所研究員 (日本絵画史)
【江戸時代絵画にみる「補筆」「改変」「贋造」】

陳  達明 大東文化大学書道学科講師(中国書画史)
【中国書画の贋作について】

川見 典久 黒川古文化研究所研究員 (日本金工史)
【刀剣・刀装具の真贋と「目利き」】

本田  諭 栃木県立博物館特別研究員(仏教美術史)
【仏教美術にみる「真贋」と「写し」】


アクセス


バス 阪急夙川駅・さくら夙川駅から、さくらやまなみバス山口方面行きに乗り、柏堂(かやんどう)町停留所下車。西へ800メートル、苦楽園中学校横の道を登る。案内板あり。
タクシー 阪急夙川駅より約10分(1500円前後)。JR芦屋駅より、約15分。

お知らせ

2016/11 トップページにオープン・トーク・フォーラムの案内をアップしました。
2016/10 研究図録シリーズ3『武士が描いた絵画』について情報を更新しました。
詳細は刊行物案内まで。
2016/10 講演会案内を更新しました。展覧会情報におもな展示品をアップしました。
2016/8 講演会案内を更新しました。
2016/6 夏季講座および秋季展観の案内をアップしました。
2016/4 今年度紀要「古文化研究第15号」が完成しました。
詳細は、刊行物案内まで。
2016/3 展覧会情報を更新しました。

2015/12

第114回展観「中国鏡をめぐる神仙世界」はお陰をもちまして、無事に閉幕いたしました。「感想ノートから」のページをアップいたしました。

2015/10

黒川古文化研究所紀要「古文化研究 第14号」のpdfファイルをアップしました。
詳しくは刊行物案内まで。

2015/10

研究図録シリーズ2「中国鏡でめぐる神仙世界」について情報を更新しました。
詳細は刊行物案内まで。

2015/8

次回展観期間中のイベント情報をアップしました。詳しくは、展覧会案内まで。

2015/5

無事に春季展観は閉幕いたしました。
次回展観情報をアップしました。詳しくは、展覧会案内まで。

2015/4

今年度紀要「古文化研究第14号」が完成しました。
詳細は、刊行物案内まで。

2015/4

展覧会情報に出品目録をアップしました。

2015/4

展覧会情報を更新しました。

2015/4

研究員の眼」(杉本研究員「27年度の春風」)を更新しました。

2015/4

感想ノートから」ページを開設しました。

2015/4

情報開示ページを作成しました。

2015/3

紀要最新号「古文化研究第14号」について情報を更新しました。
くわしくは刊行物案内まで。

2015/3

展覧会情報に鑑賞講座の日程を追加しました。

2015/2

展覧会情報を更新しました。

2014/11

黒川古文化研究所・研究図録シリーズ
「円山応挙の門人たち」を刊行いたしました。